映画

映画『PARKER/パーカー』まさに、ジェイソン・ステイサムの映画です!!

// この映画は、犯罪小説の最高峰と言われるドナルド・E・ウェストレイクが「リチャード・スターク」名義で書いた小説『悪党パーカー』シリーズの『悪党パーカー/地獄の分け前』を原作とし、『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが手慣れた…

映画『フィラデルフィア』重いテーマの法廷ドラマです!!

// トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン共演、ジョナサン・デミ監督のアメリカ映画です。ホモセクシュアルでAIDSを発症した主人公と彼を解雇した事務所に対する訴訟を軸に話は展開します。 今から26年前の1993年に公開された映画です、おそらく撮影は前年…

映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』この映画をあなたはどう観ますか?!

// ロビン・ウィリアムズが、実在の医師に扮した感動ドラマ。「ユーモアによる治療が重要」という説を実践し、医学界の常識を覆した医学生パッチ・アダムスの半生を描きます。 1969年のこと、自殺未遂を繰り返し、ハンター・アダムス(ロビン・ウィリアムス…

映画『推定無罪』ネタバレ厳禁ミステリーです!!

// 欧米においては当たり前のような、裁判で重視されるのは「正義」よりも「勝敗」であるという概念は、日本でも司法取引が許されてきた昨今、裁判手法および法律は絶対的に「正義」であるべきという概念が変化しつつあります。 この危うい概念と、犯罪捜査…

映画『ボーン・スプレマシー』人気シリーズ3部作の第2弾、さらにヒートアップします!!

// 『ボーン・スプレマシー』は、2004年公開のアメリカ映画で、『ボーン・アイデンティティー』(2002年)の続編です。原作もロバート・ラドラムのベストセラーとなったボーンシリーズ3部作第2弾『殺戮のオデッセイ』の映画化ということになります。 前作で…

映画『ボーン・アイデンティティー』は傑作スパイ・アクションムービーです!!

// この映画の主演、マット・デーモンは、1988年にジュリア・ロバーツ主演の『ミスティック・ピザ』で端役デビューし、1996年には『戦火の勇気』に湾岸戦争帰りのジャンキーの役で出演していました。 そして、ご存知1998年の『プライベート・ライアン』では…

映画『スピード』アクション映画の傑作です!!

// 「ノンストップ・アクション・ムービー」とも「ジェット・コースタームービー」とも云われて、偽りの無い次から次へと繰り広げるられるアクションは、血沸き肉踊り時を忘れさせます。1994年公開の映画ですが、今でも、何度もドキドキさせられます。 その…

映画『ジャッカルの日』と『ジャッカル』とは?!

// フレデリック・フォーサイスによって1971年に出版された「ジャッカルの日」は、『ジャッカルの日』(1973年)という名作サスペンス映画を生み、リメイク版『ジャッカル』(1997年)を派生させました。 しかしながら、『ジャッカル』は『ジャッカルの日』…

ドラマ『HERO』総ざらえ!!

// まさにレジェンド、月9ドラマ『HERO』は、2本のシリーズと単発ドラマ1本劇場版2本が製作され、どれもが高視聴率、大ヒット作となりました。ここでは、それぞれの出演者を追いかけて、各エピソードと大きな流れを追ってみました。 目次 1)HERO season1 20…

映画『アゲイン 28年目の甲子園 』単なる野球ノスタルジアではありません?!

// どこにでもよくあるようなお話を上手に取り上げて見ごたえのある感動ドラマに仕上がってます。野球経験のないものが観ても琴線にビンビン響いてくるエピソードとストーリーが涙を誘います。 突然訪問してきた女子大生が発した人の名前を聞いた途端、男に…

映画『アパルーサの決闘』名優の演技が見ごたえの映画です!!

// ザ・ウェスタンです。派手さはありませんが西部劇のストーリーのほとんどのパターンが出てきて、それを4人の名優が演じて見ごたえの映画となっています。 保安官業のガンマン2人が新しい町で保安官と助手になりました。悪人のボスを逮捕したのですが、保…

映画『ジェシー・ジェームズの暗殺』これこそサスペンス伝記映画です!!

// ジェシー・ジェイムズと言えば銀行強盗や列車強盗の先達として名を馳せ、西部開拓時代の熟成と南方戦争の終焉が生み出したモンスターです。 ジェシー・ジェイムズは、古きよき(?)時代をノスタルジアとするアメリカ人の間で、一種のヒーローとして扱わ…

映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』ジェームズ・コバーンに拍手です!!

// この映画、原題が「PAT GARRETT & BILLY THE KID」としており。パット・ギャレットとビリー・ザ・キッドの物語です。オープニングのスタッフ・ロールでは、パット・ギャレットを演じるジェームズ・コバーンが一番先に出てきます。 そう、この映画は邦題が…

映画『ワイアット・アープ』3時間の西部劇をあなたはどう評価します?!

// 西部開拓史の伝説のヒーロー、ワイアット・アープの波乱万丈の生涯を描いた3時間を超す西部劇の大作です。 従来のワイアット・アープものと異なり、史実に沿った忠実で重厚な人間ドラマとして描かれています。 しかしながら3時間はいかにも長く、とことん…

映画『ヒトラー暗殺、13分の誤算』歴史が変わったかも知れません?!

// 1939年の11月。対ポーランド戦の圧勝に意気あがるナチスドイツ、ヒトラーのミュンヘンにおける恒例の演説で、爆発物による暗殺未遂事件が起こりました。偶然13分間早く切り上げたためヒトラーは難を逃れました。 平凡な家具職人であったゲオルク・エルザ…

映画『スパイ・ゲーム』見ごたえのある老若ハンサムの共演です!!

// スパイはハードボイルドでなければなりません。ハードボイルドは、感情や状況に流されず、軟弱、妥協を嫌う生き様ではありますが、そこを踏み外してこそハードボイルドの真の値打ちです。 冷酷・冷徹な敏腕スパイのネイサン・ミュアー(ロバート・レッド…

映画『ランボー3/怒りのアフガン』人気シリーズ第3弾ステージが変わりました!!

// 『ランボー』はアメリカ国内でベトナム帰還兵の話、『ランボー2/怒りの脱出』は、ベトナム戦争未帰還兵救出の話、で第3作は『ランボー3/怒りのアフガン』となり舞台も変わり、捕虜なった元上官の救出のお話となりました。 ベトナム戦争の後遺症的なテーマ…

映画『ユージュアル・サスペクツ』ネタバレでは価値ありません!絶対注意?!

// コカインの取引とみなされた現場を何者かが襲撃し、密輸船が爆破されて、あるべき大量のコカインと9100万ドルが消えました。 警察はただ一人の生存者ヴァーバル・キント(ケヴィン・スペイシー)の尋問を始めましたが、キントは、事件の黒幕は誰も顔を見…

映画『トランスポーター2』大人気シリーズ第2弾!!カウンターヒロインの登場?!

// 人気アクション映画シリーズ第2弾です。今回もスタートは駐車場からですが、場所はアメリカ、車はアウディとなりました。のっけから、ジェイソン・ステイサムの切れのいいアクションで始まりますが、本題はピンチヒッターの運転手での話となります。 ある…

映画『トランスポーター』人気シリーズの1作目はやっぱり面白い!!

// この映画『トランスポーター』は、自ら定めた3つのルールを守るクールで凄腕のトランスポーター(運び屋)が、うっかりルールを破ってしまったために事件に巻き込まれていく、クライムアクションムービーです。 主人公フランク・マーティンはジェイソン・…

映画『プライベート・ライアン』は反戦映画でしょうか?!

// 一人の老人とその家族の墓参シーンから一転、20数分の戦闘シーンが延々と続きます。その戦闘シーンは1944年6月のフランスでのノルマンディー上陸作戦でした。 雷雨のような敵の砲火の中、上陸する兵士たちが次々に倒れていき、画面に現れた死者の数は全編…

映画『遙かなる山の呼び声』山田洋次監督の民子3部作第3作にして、『幸福の黄色いハンカチ』の姉妹作?!

// 『幸福の黄色いハンカチ』に続き、またもや「凶状持ち」と「待つ女」のお話です。 「凶状持ち」とは、大辞林によると「凶悪犯、また凶悪犯罪の前科者や逃亡犯」となっています。 『幸福の黄色いハンカチ』の「勇作」は「凶悪犯罪の前科者」で『遙かなる山…

映画『幸福の黄色いハンカチ』名作中の名作!高倉健の金字塔です!!

// ベトナム帰還兵のエピソードを綴った、ピート・ハミルによる「ニューヨーク・ポスト」紙に掲載されたコラムが原作でしたが、邦画ロード・ムービーの傑作にしてで大成功した映画です。 日本人の琴線に触れる一途な愛の物語が多くの人の涙を禁じ得なかった…

映画『トップガン』を今一度!!やはり名作『トップガン』!!

// この映画、大ヒットしたのが30年も前です。普通こんな大ヒット映画なら続編が作られて当然でしょうが、やっと続編制作の話が出てきたところです。 トム・クルーズ主演の映画シリーズといえば『ミッション:インポッシブル』なんぞは、最新作『ミッション:…

映画『プレデター2』衝撃の登場から3年第2作目は?!

// 中米のジャングルに散った「プレデター」は、3年を経てロサンジェルスに現れました。しかしながら「ダッチ少佐」のアーノルド・シュワルツェネッガーはいなくて、今度は現地のロサンジェルス市警のマイク・ハリガン警部補(ダニー・グローヴァー)が奮闘…

映画『プレデター』人気シリーズの元祖!やっぱり面白い!!

// アーノルド・シュワルツェネッガー扮するアラン・"ダッチ"・シェイファー少佐にヘルメットを取ったエイリアンの顔を見て「何と醜い顔なんだ」と言わせた「プレデター」ですが、このような造形をデザインし採用した判断の甲斐あって、映画は大ヒットしまし…

映画『メン・イン・ブラック3』超人気シリーズ第3弾は、期待通りのデキでした!!

// 今回は、MIB1作目のわざとらしい作り物のトンボの飛行や2作目の吊り下げ糸の見えるUFOなんかの人を喰ったようなお遊び心満載のオープニングは作り手の方がもう飽きてしまったのか、普通に始まって少し寂しい気もします。 10年ぶりのMIBシリーズ第3作です…

映画『ローン・サバイバー』いろんなところでイタイ映画です!!

// この映画はかって『ブラックホーク・ダウン』がそうであったように、米軍の作戦が失敗に終わった実話に基づいています。 だからして、その中身は娯楽映画のスリルや爽快感とはまったく別物で、ハードなリアリティを突きつめた戦場描写は凄惨を極めていて…

映画『コラテラル』トム・クルーズばかりではありません?!

// さて、「コラテラル」(collateral)とは一体どういう意味なのでしょう? 辞書を引いてみると、相並んだ、付帯的な、副次的な、間接的ななどという意味が出てくるのですが、映画の字幕の中では、「コラテラル」に巻き添えってルビが振ってありましたが、…

映画『メン・イン・ブラック2』大ヒットSFコメディの第2弾です!!

// 前作のオープニングの作り物丸出しトンボが飛ぶスタッフロールに呼応するように、『スパイ大作戦』のピーター・グレイブスを使って、物語の再現ドラマと称し日本の『ウルトラQ』時代のテイストでMIBの活動と今回のストーリーの前提を説明させて始まります…