DVD録画で生活をenjoyしています。今は昔の録画事情。

テレビドラマも1月~3月のクールも終わり、4月から新しい番組が始まります。この頃のDVDレコーダーは賢く優秀で番組名を登録するだけで1クールの3ヶ月を丸々放っておいても最終回まで録画してくれます。

f:id:mattyanp2016:20180326160223p:plain
f:id:mattyanp2016:20180326160250p:plain
f:id:mattyanp2016:20180326160315p:plain

 

 

その昔、ビデオテープの時代にある著名人がテレビで放映される映画を3倍速で録画しておき、老後にゆっくり観るようなことをおっしゃってましたが、その後どうされましたでしょうか?!

 

 

その言葉に乗せられた私は、せっせと録画したものの、DVDが出てくると3倍速ビデオなどは観るに堪えがたく、録画デープ数十本を捨てることになりました。

 

 

そうは言っても、古い、時間のたった録画ビデオに残ったCMやニュース速報のテロップなどをみると録画時のはやっていたもの、その頃の旬の俳優さんなどが懐かしく、またその頃の出来事やその頃の自分などが思い浮かんでくると言う効果もありました。

 


ドラマが1クール終わると、たいていはDVDボックスが発売されますが、この録画予約をしておくならば終了時点でDVDボックスの出来上がりとなります。

 

 

CMや次週予告などは自動的にスキップさせたり、手動で削除したりの編集すれば市販のDVDボックスとそん色なく出来上がります。

 

 

しかも、1クールで9話から11話録画することになりますが、1枚のBDVDディスクに11話を入れるレベルでも画像は荒くなりませんし、何よりも、1枚で1クール全話収録できれば省スペース間違いありません。

 

 

更に、DVDボックスは、2万数千円しますが、BVDVでも1枚60円程度にしかなりませんし、DVDボックス2本分でちょっとしたブルーレイDVDレコーダーが買えてしまいます。

 

f:id:mattyanp2016:20180326160427p:plain


今のDVDレコーダーなら500メガや1テラのハードディスク容量があり、3・4番組を1クール録画しても楽勝です。録画するに値打ちのない番組もあるわけで、まず録画し、取捨選択して残すことができるのもビデオテープ時代には有り得ないことでしょう。

 

 

こうなると、1週間ごとのオンエアーよりも午前10時や午後3時ぐらいから始まる再放送が毎日連続で放映されて格段に効率がよくなります。

 

 

現役世代のお忙しい方々にはじっくりDVDを観る時間もありませんでしょうが、ヒマを持て余した年金受給世代の方々には、面白い使い方だと思います。

 

 

ご存知でしょうが、今の録画予約は、番組名でスタートし、昔のビデオ録画のように、野球中継が延長して番組の頭が取れなかったりということもなく、そんなトラブルも懐かしく思い出します。

 

 

さて、今のDVDも昔のビデオテープのように陳腐化する様なことになりますでしょうか?