『フィールドスコープ』地に天に、アウトドアで視野を広げましょう!!

フィールドスコープのまとめ、選び方のポイント、倍率、デジカメ接続、おすすめモデル、などです。一般的にはあまり馴染みの薄いフィールドスコープですが、使って楽しみが広がるアイテムです!

 

f:id:mattyanp2016:20190325094613j:plain
f:id:mattyanp2016:20190325094637j:plain
f:id:mattyanp2016:20190325094701j:plain

 

目次

 

1.フィールドスコープとは

フィールドスコープとは、望遠鏡の一種で遠くにある物体を観察するための光学器械ということになります。スポッティングスコープ、などとも呼ばれます。野鳥などの自然観察、各種の監視、射撃での標的確認、または天体観測などに用い、主に三脚に装着して運用されています。

 

2.フィールドスコープの特徴

では、同じように遠くを見る道具としての双眼鏡や天体望遠鏡との違いはどこにあるのでしょう。フィールドスコープを天体望遠鏡として使用することは可能ですが、正立プリズムの影響や、携行性のために短焦点としていることによる解像力の悪化の傾向があるのが違いということになります。そもそもフィールドスコープは持ち運び用としては、小型軽量であることが要求されるため、携行性を度外視して光学性能を追求できる天体望遠鏡には及びません。

双眼鏡と比較すると、単眼であるために両目で立体的に対象物を観察できない問題があり、一方で、遠距離の性能は一般に双眼鏡より焦点距離が長くなるため、有利と考えられます。携行用には双眼鏡、遠距離の定点観測用にはフィールドスコープと使い分けられる傾向にあるようですが、双眼鏡もフィールドスコープも三脚に装着して使用することもあり、観察する対象にもよることがあります。

 

 f:id:mattyanp2016:20190325100733j:plain

 

3.デジスコとは

フィールドスコープにアタッチメントを使ってデジタルカメラと接続し、遠くの物を超望遠に撮影することができます。レンズ交換式カメラで、野鳥撮影向きの超望遠レンズを用意するとなるとかなり高価で大変重いものとなります。これを「デジスコ」(デジスコーピング)と言い、野鳥撮影では定番の撮影手法になっていますが、フィールドスコープとデジカメの装着が面倒と嫌う向きもあります。

 f:id:mattyanp2016:20190325100311j:plain

 

4.フィールドスコープの魅力とは

野鳥観察に興味が沸き、楽しくなってきたら、ぜひとも買い揃えたくなるのがフィールドスコープです。 フィールドスコープは、双眼鏡以上に魔性の道具と言えるでしょう。鳥から遠く離れていても鳥がすぐそこにはっきり見えるのです。 鳥に警戒心を抱かせないように、鳥を見ることができる魅力的な道具です。重い道具ですが、みんなが持って歩くのは当然のことでしょう。


5.フィールドスコープの種類は

フィールドスコープは、直視型(ストレートタイプ)と傾斜型(アングルタイプ)の2種類あって、直視型のフィールドスコープは、スコープ本体の中心線と接眼レンズが平行線上に配置しているタイプで、対象物にフィールドスコープをまっすぐ向けると観察することができます。目線の先にスコープの中心線を合わせる訳です。デジスコに挑戦したい方は、直視型のフィールドスコープの方が対象物をとらえやすいのでおすすめです。

f:id:mattyanp2016:20190325101501j:plain

他方で、傾斜型のフィールドスコープは、中心線からやや上方に角度をつけた接眼レンズを上からのぞき込む形状なので、天体観測や木の上の野鳥など高い場所にある対象物を観察したり、射撃の標的確認など対象物が固定したいる場合は傾斜型のフィールドスコープが使いよくなります。三脚を高くする必要がないので、安定した状態で観察することができます。

f:id:mattyanp2016:20190325101307j:plain


6.フィールドスコープの選び方


1)見たいもので倍率を選ぶ

フィールドスコープは本体とレンズで使用します。主に野鳥観察用なら20~40倍、撮影をするなら30倍前後の単焦点レンズが鮮明に撮影できます。星を見たい場合。星を見る道具として使うなら、25倍ぐらいの倍率でも十分で、土星の周りの環も確認できます。天体望遠鏡にはさすがに劣るので、星団などを見るのにはおすすめです。倍率は、口径/倍率が2以上の物を選ぶべきで、これが小さくなると、暗くなります。

 

f:id:mattyanp2016:20190325104314j:plain

2)対物レンズ有効径を確認する

見たいもの側の口径が大きいほどはっきりとした像が見えます。撮影をするなら60mm以上がおすすめです。

3)実視界の数値を確認する

数値が大きいほど、動いているものの観察がしやすく、野鳥などの動物を対象とする場合は考慮します。

4)使用に際し必要なもの

必ず三脚が必要となります。できれば、軽いカーボン三脚に、手を離せば離した位置で静止するビデオ雲台にすると理想的です。撮影するなら大型の安定したものが良いでしょう。しっかりと重さに耐えられる丈夫なものを選ぶのがおすすめで、理想値は雲台を含めた三脚に乗せる機材の重量が、その三脚の耐荷重の2~3倍となります。


7.倍率とは

対象を望遠鏡で見たとき、肉眼と比べて「どれくらい大きく見えるか」の割合を「倍率」と言います。たとえば8倍の望遠鏡で800m先のものを見た場合、100mまで近づいて肉眼で見た状態とほぼ同じになります。倍率が高くなるほど視野が狭くなるため見にくくなり、ちょっとした振動の影響が大きくなります。10倍ほどが主流の双眼鏡に比べて、フィールドスコープの倍率は20~90倍と高くなっています。

 

f:id:mattyanp2016:20190325104019j:plain


8.フィールドスコープ5選

1)ビクセン(Vixen) フィールドスコープ ジオマII ED82-Sセット

大口径82mm対物レンズを装備したビクセンの直視型フィールドスコープ。EDレンズを採用することで色にじみを大幅に軽減したコントラストに優れた像が魅力のモデルです。
注目の機能は2つのピント調整ができる「デュアルフォーカス」。まず「粗動」でスピーディにピントを合わせ、さらに「微動」で微妙なフォーカシングができます。標準装備の接眼レンズは倍率27倍です。

ボディには「素通しファインダー」を搭載。対象を素早く視野に入れる際に役立ちます。また、接眼部はアイレリーフ18mmのハイアイポイント仕様。メガネをかけたままでも見やすく、長時間の観察でも疲れにくいのがメリットです。ボディは軽量で衝撃に強いファイバープラスチック製で、窒素ガスを封入した本格的防水設計。デジタルカメラでの撮影用フィールドスコープとしてもおすすめです。

 

楽天市場リンク

2)コーワ(Kowa) 直視型スポッティングスコープ TSN-664M PROMINAR XDレンズ

口径66mmと大きめの対物レンズを搭載していながら、コンパクトなボディが魅力のコーワ直視型フィールドスコープです。すべてのレンズとプリズムはマルチコート済。対物レンズには色にじみの原因である色収差を抑えるEDレンズを採用しています。全長312mmで重量は約1kg。

窒素ガスを封入した完全防水仕様。対物レンズには水や油をはじく独自の「KRコーティング」を施して汚れがつきにくいのもメリットです。さらに、スライド式フードを採用して、不要な光や水滴の侵入を防いでいます。
三脚マウントは回転式。フィールドスコープを三脚に固定したまま360°回転できる便利なマウントです。コンパクトでも高い光学性能のフィールドスコープを探している方におすすめします。

接眼レンズは別売ですが、主に野鳥観察などの使用に最適な20倍~60倍のズームタイプの接眼レンズを備えています。ピントも合わせやすく、初級者から上級者まで使用できるモデルになっています。

 

楽天市場リンク

3)ニコンNikon)フィールドスコープ ED50

気軽にバードウォッチングを楽しめる小型・軽量タイプで、山にも持って行きやすいサイズです。対物レンズ有効径50mmで入門編にはお手頃なモデルです。

本体内部に窒素ガスを充填した防水型で、対物レンズにニコン独自のEDガラスを採用し、レンズ・プリズム・防塵ガラスの全面に多層膜コーティングを施して明るい視野を実現います。本商品はボディ単体です。使用には別売の接眼レンズが必要です。

 

楽天市場リンク


4)ビクセン(Vixen) フィールドスコープ アロマ52-A

伸縮性ボディを採用し、収納性に優れたビクセンのコンパクトな傾斜型フィールドスコープです。対物レンズ有効径は52mm。レンズやプリズムは多層膜コーティング済です。光の損失や反射を抑えて高いコントラストの像を実現しています。

付属の接眼レンズは固定倍率25倍。初心者でも対象物を捉えやすく、さまざまなシーンで利用しやすい倍率です。別売の接眼レンズで倍率変更も可能。さらにオプションにはカメラアダプターもラインナップしているので、写真撮影もできます。

 

楽天市場リンク

5)ニコンNikon)フィールドスコープ  FSED50ACG

気軽にバードウォッチングを楽しめる小型・軽量タイプのフィールドスコープです。持ち運びに便利なソフトケースとストラップがついています。本体の奥行きはたったの207mm。手のひらに乗るサイズ感でありながら、Nikonならではのしっかりとした設計です。

本体内部に窒素ガスを充填した防水型です。レンズ・プリズム・防塵ガラスの全面に多層膜コーティングを施し、採用しているEDガラスは、クリアで色にじみのない視界を約束してくれます。本商品はボディ単体です。使用には別売の接眼レンズが必要です。

 

  楽天市場リンク