『四国八十八ヶ所』、車でお遍路、古希まじかCOPDオジサンの旅、第3弾!愛媛編


四国八十八ヶ所のお遍路、伊予(菩提の道場)の国、愛媛県は、私の住まいから最も遠く、また、身体的最難所の45番岩屋寺があります。加えて、自動車遍路の最難所と言われる60番横峰寺があって、出発前から前途多難、御大師様何卒ご加護をという次第になりました。

 

    f:id:mattyanp2016:20190831164330j:plain

目次

 

 

1.伊予(菩提の道場)とは

ここ伊予の国の札所は菩提(ぼだい)の道場(煩悩を断ち切り、迷いから解かれる旅)とされていますが、土佐の国の修行を経て煩悩を断ち切るどころか、まだまだ修行の真っ只中、お遍路屈指の難所が控えていました。

 

   f:id:mattyanp2016:20190427083051j:plain

 


2.伊予(菩薩の道場)の国お遍路

愛媛県にある40~65番までの寺院一覧。

f:id:mattyanp2016:20190831122733j:plain



3.伊予の国お遍路ご本尊真言

f:id:mattyanp2016:20190831123512j:plain

 

4.伊予の国車お遍路順路

 要領
1)各寺の納経所は基本的に7時から17時までとなっています。

2)移動時間はGoogle Mapに依っています。寄り道せずに次の札所までのおよその時間です。

3)自動車移動に際して、カーナビには電話番号登録で概ね問題なく登録できましたが、1ヶ所、60番横峰寺は、目的地を横峰寺駐車場とするだけでは徒歩お遍路での駐車場に案内されることもあり、平野林道(通行料1850円)経由を確認して下さい。

4)40番観自在寺に7時に入り1泊2日の17時までに60番横峰寺までで終了しました。なお、初日は別記事情によって49番浄土寺まで、松山市内に宿泊したのち、60番横峰寺から開始、50番繁多寺より順路に戻りました。

5)伊予の国65番は讃岐の国に予定通り組み込んでいましたが、61番から64番までは、トラブルがなければ消化できたでしょう。

6)前半は各札所間の移動距離が長いので、忘れ物や落とし物があると絶望的な展開になります。くれぐれもご注意のほどを。

7)ちなみに各寺における所要時間は駐車場から階段があったりするのでCOPD持ちにはけっこう辛いものもありましたが概ね30分の計画でなんとか参拝できました。

 

f:id:mattyanp2016:20190831124057j:plain

 

5.今一度、車お遍路がおすすめできないケース

・運転技術に自信がない人

・車の運転の経験年数が少ない人

・山道の運転経験が少ない人

・道を譲る際の後進が苦手な人

縦列駐車ができない人

・大型車の人(3ナンバーOK、キャンピングカー無理)

 

6.伊予の国(愛媛県)車お遍路の難所

1)41番・龍光寺←40番・観自在寺

四国お遍路の決まり文句、お寺が先か、民家が先か、何でここに道路?ホントにここを通るのですか?ほんとうに疑問だらけの道です。多分、車のない時代の道幅なのでしょう、最後の200m弱が地獄のロードとなります。基本的に車とすれ違うスペースはないので、対向車が来ないタイミングで通過するしか方法はありません。しかし、先には石の階段が見えるだけで、駐車スペースらしきものが見えないのですが、安心して下さい、石階段の左側に駐車スペースへのごく狭い道があります。

 

www.youtube.com

 

2)45番・岩屋寺←44番・大宝寺

お遍路の難所としては有数の札所ではありますが、お車遍路としては駐車場の手前数十メートルがお決まりのような狭さになります。問題は駐車場から徒歩20分と言われる参道ですが、達者な人ならばこその20分と言えるでしょう。

www.youtube.com

 

3)46番・浄瑠璃寺←45番・岩屋寺

45番・岩屋寺からは松山方面に走りますが、途中、三坂道路を抜けてからしばらく走ると、右カーブ後に「浄瑠璃寺←」と書いてある看板があります。そこから極々狭い道に入り、通り抜けると浄瑠璃寺です。これがものすごく狭いで、普通車だと脱輪してパンクの危険性もありそうです。33号線を砥部町まで降りていった方が無難でしょう。

浄瑠璃寺直前の進入路が極端なヘアピンになります。いくらカーナビに指示されても、常識人なら決して回り込もうなん思わないような道です。確実にここを曲がることを知ってたとしても無理して入らず、一旦やり過ごして、広めの場所でUターンして楽に入るのが賢人です。

 

www.youtube.com

 

4)60番・横峰寺←59番・国分寺

60番横峰寺は『平野林道』という有料道路(1,850円)が狭く、対向できないような道を片道5km走り続けます。評判以上にに長く感じると思います。運転が苦手な人は少し手前にある参拝バスを利用すという方法もあって、料金は1,750円ですので一人旅の場合はバスのほうがお徳です。

霧が深い日も多いようで、冬場は雪や凍結もあり、更には閉鎖もあるようです.駐車場近くに近づくと、歩き遍路用と分岐する道があります.そのまま真っすぐ駐車場に進みましょう.輪達があるので車が入れそうな感じがするのですが、利用できるのはお寺さん関係者だけになります。

前述しておりますがカーナビをセットするときに『平野林道』を通るルートにしないと歩き遍路用の全く別ルートを案内されますのでご注意です。

 

www.youtube.com

 

7.トピックス

1)45番 岩屋寺ニューヨークタイムズ紙が先ごろ発表した「2015年に行くべき場所 52選」の中に日本で唯一ランクインしたのが「四国」。「四国八十八ヶ所霊場は世界の中でも平和に安全に歩けるパワースポット」として紹介されています。そして同紙が写真を掲載した場所が第45番札所岩屋寺なのです。

2)”「お納経」の揮毫・朱印は、美術作品や趣味のスタンプ収集ではありません。お詣り下さったあなたご自身が心を込めて御本尊様に納められたお経を、確かにお取次ぎさせていただきます、との住職の受け取り証印です。

   平成三十一年(新年号元)年一月 四国四十五番 海岸山 岩屋寺

3)44番にて 「次の45番岩屋寺は、お大師様由来といい、大変なところといい、もっともお遍路らしいところ」とのご託宣でした。

4)60番横峰寺は駐車場から800mとか15分とかでCOPD持ちとしてはある程度覚悟はしていましたが、駐車場で出会った先行のお遍路さんが息を切らして、行きは下りながら帰りが大変とおっしゃっていた通り、行きはずうっと下り、当たり前ながら帰りは難行苦行の登りとなりました。

5)深山幽谷の60番横峰寺で怖い思いで登りつめた参道の先には、可愛らしいお饅頭のお接待が用意されていました。


8.まとめ

 

      f:id:mattyanp2016:20190831164437j:plain



一日目、45番岩屋寺で約1時間、二日目、60番横峰寺で約1時間のロスと四国お遍路三回目にして、初の予定未消化となりました。前者は体力なので仕方のないところですが、後者はナビのセットミスなので残念でした。

ほとんど寄り道をせずに札所を巡り、次へ次へと急ぎましたが、45番岩屋寺で「お納経」の揮毫・朱印の意味を知った時、このお遍路への安直な気持ちが吹っ飛びました。

 

楽天トラベルリンク

 ネストホテル松山