映画『ハートビート』ミュージカル嫌いでも面白いダンス映画です?!

// ブレイクダンス、ヒップホップ、コンテンポラリー何がなんで、どうか、まるで解りません。今まで知ってるダンス映画と言えば『ウエスト・サイド物語』(1961年)、『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977年)、『フラッシュダンス』(1983年)くらいでお寒…

ドラマ『グランメゾン東京』vs『おいしい給食』あなたはどちらが面白い?!

// この秋まことに対照的なグルメ(?)ドラマがスタートしました。片方は超人気俳優キムタクが主演のフランス料理、もう一方は、やや人気俳優の市原隼人主演で学校給食を扱っています。 片やミシュランで星を狙う凄腕調理人、こちらは給食を唯一の楽しみと…

映画『ラストエンペラー』恐らくもう二度と作れない歴史的大作映画です?!

// この映画、イタリア、中華人民共和国、イギリス合作によった1987年公開の清朝最後の皇帝で後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の生涯を描いた作品です。溥儀の自伝『わが半生』を原作に、ベルナルド・ベルトルッチが監督、脚本を担当し、メインキャストで…

映画『アルカトラズからの脱出』色あせない脱獄映画の傑作でしょう!!

// この映画は、1979年に公開されたクリント・イーストウッド主演、ドン・シーゲル監督のアメリカ映画です。脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所から1962年6月11日の夜に脱獄したフランク・モリスの実話を基に制作されました。 ドン・シーゲル監督とクリ…

『四国八十八ヶ所』、車でお遍路、古希まじかCOPDオジサンの旅?!ついに満願!!香川・高野山編

// お遍路の初日、10番切幡寺の333階段で先行きを危ぶみ、何度もここまでかという思いをしたものの45番岩屋寺もなんとかお参りでき、ついに最終段階になってきました。 前回で概ね難所は終え、今回は件数が最も多くなり効率のよい巡拝がカギとなると見通して…

ワンポールテントおすすめ12選!選び方から賢い使い方をご紹介!

// 今大人気のワンポールテント。ティピーテントやモノポールテントとも呼ばれます。 各ブランドからさまざまなモデルが販売され、キャンプ場で見かける頻度も増えています。三角のとんがり屋根はかわいくておしゃれ。ティピーテントは冒険心をくすぐってワ…

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』衝撃のラストシーンは?!

// この作品は、2016年公開の主演は宮沢りえ、脚本・監督は中野量太の映画です。なお、中野量太は本作が商業用長編デビュー作となっています。 宮沢りえが第40回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、杉咲花が最優秀助演女優賞を受賞しているほか、4部門で優…

映画『続・夕陽のガンマン』マカロニ・ウェスタンのドル箱三部作第3弾です!!

// この映画、原題がイタリア語で「 Il buono, il brutto, il cattivo」、英語で「The Good, the Bad and the Ugly」で、意味は「善玉、悪玉、無頼漢、となります。 1966年のマカロニ・ウェスタンで、監督はセルジオ・レオーネ、クリント・イーストウッド、…

映画『奴らを高く吊るせ!』観ておきたい西部劇の一つです?!

// 1968年アメリカで制作された西部劇映画です。主演のクリント・イーストウッドがイタリアに渡り、マカロニ・ウェスタンで世界的スターになった後のハリウッド凱旋作品となっています。監督はテッド・ポストで、後に『ダーティハリー2』でコンビを組んでい…

映画『夕陽のガンマン』マカロニ・イーストウッドの第2作です!!

// 1965年のイタリア制作の西部劇で、監督はセルジオ・レオーネ、主演はクリント・イーストウッド他リー・ヴァン・クリーフが共演みたいに出演しています。日本とアメリカでは1967年に公開され、マカロニ・ウェスタン「ドル箱三部作」の第2作目に当たります…

映画『フレンチ・コネクション』コップアクションムービーのレジェンドです!!

// 1971年製作のアメリカ映画です。第44回アカデミー賞に8部門でノミネートされ、作品賞(フィリップ・ダントーニ)、 監督賞(ウィリアム・フリードキン )、 主演男優賞(ジーン・ハックマン)、 脚色賞、編集賞の5部門を受賞しました。ちなみに主人公の相…

映画『ロッキーシリーズ』はもうほとんどレジェンドです!しがみたおして下さい!?

// 1976年以来、ほぼ半世紀にわたって『ロッキーシリーズ』は続いています。賛否はいろいろありますが、それぞれに熱いものを感じさせてくれるのも確かです。その系譜をたどってみたいと思います。 目次 1.プロローグ 2.作品公開時・製作費・興行成績・年齢 …

映画『オデッセイ』は火星独りぼっちのサバイバル映画です!!

// この映画『オデッセイ』(原題: The Martian)は、アンディ・ウィアーの小説『火星の人』(2011年)を原作として、2015年に公開されたアメリカ合衆国のSF映画で、監督はリドリー・スコット、主演はマット・デイモンが務めています。 邦題を『オデッセイ』…

映画『ダークナイト』最強のバットマンシリーズです!!

// ダークナイト・トリロジー(The dark knight trilogy)という言葉があって、クリストファー・ノーラン監督により製作された、一連のバットマンシリーズ3部作のことをいいます。歴代のバットマン映画において、最も評価されている3部作といっていいかも知…

映画『デンジャラス・ラン』「お前は悪魔と逃げている」なのだそうです!!

// デンゼル・ワシントン主演、ダニエル・エスピノーサ監督で、2012年制作のアメリカ合衆国・南アフリカ共和国合作のサスペンス・アクション映画です。 邦題は『デンジャラス・ラン』ですが、原題は『セーフハウス(Safe House)』です。CIAの中にあるという…

映画『ヤングガン』80年代かのような青春西部劇です?!

// 『ヤングガン』は、クリストファー・ケイン監督、エミリオ・エステベス主演で、1988年にアメリカ合衆国で製作された西部劇の映画です。実在するビリー・ザ・キッドを題材にした映画でニューメキシコ準州のリンカーン郡戦争の事件を中心とした物語の作品で…

映画『超高速!参勤交代』シリーズの面白さ?!

// この映画『超高速!参勤交代』は、江戸時代の参勤交代を題材にした土橋章宏作の脚本で、2011年に第37回城戸賞を全審査員満点で受賞し、土橋自身により小説化され講談社から2013年に、刊行されました。2014年に監督本木克英、佐々木蔵之介主演で松竹の製作…

『四国八十八ヶ所』車でお遍路 番外 『般若心経』入門編!!

// お遍路では、札所の本堂と大師堂で『般若心経』を唱え納経所で揮毫・朱印を拝受するわけですがその『般若心経』にどのような意味があるのかあらためて調べてみました。 漢文の『般若心経』には、実は8種類の異なった翻訳が現存しています。この中で、普通…

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー・シリーズ』いつまでもやっぱり楽しいエンターティメントです!!

// 略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)は、1985年のアメリカのSF映画です。『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』の一作目で、公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれ…

映画『グラン・トリノ』クリント・イーストウッドが描く見事な死にざまです!!

// クリント・イーストウッドが監督、プロデューサーおよび主演の2008年のアメリカ映画です。74歳の時に出演した「ミリオンダラー・ベイビー」(2004年)の時にも「カメラの前に出るのは、これが最後になる」と語っていましたが、本作で再びカメラの前に立ち…

『四国八十八ヶ所』車でお遍路、番外・トリビア編 ?!

// 四国八十八ヶ所お遍路では当然ですが日常にない文言が使われています。ここではもっともポピュラーな用語をわかりやすいように調べてみました。 阿波(発心の道場)の国 第一番札所 霊山寺(りょうぜんじ) 目次 1.四国遍路とは 1)順打ち 2)逆打ち 3)…

『四国八十八ヶ所』、車でお遍路、古希まじかCOPDオジサンの旅、第3弾!愛媛編

// 四国八十八ヶ所のお遍路、伊予(菩提の道場)の国、愛媛県は、私の住まいから最も遠く、また、身体的最難所の45番岩屋寺があります。加えて、自動車遍路の最難所と言われる60番横峰寺があって、出発前から前途多難、御大師様何卒ご加護をという次第になり…

映画『ラストミッション』こんなアクション映画もいいですね!!

// この映画は、2014年の監督はマックGで、脚本をリュック・ベッソン、アディ・ハサック、出演はケビン・コスナーによるアメリカのアクション映画です。 リュック・ベッソンといえば、『レオン』にはじまり『TAXI』シリーズ、『トランスポーター』シリーズと…

映画『キネマの天地』懐かし嬉しのキャスティングです!!

// この映画は、東映出身の深作欣二によって松竹映画の過去を象徴する『蒲田行進曲』というタイトルの映画を撮られたことに、松竹映画の名監督である野村芳太郎は憤って、4年後の1986年に自らプロデューサーとして映画『キネマの天地』を山田洋次監督で企画…

映画『華麗なるヒコーキ野郎』飛行機好きにはたまらない映画です!!

// 1975年のアメリカ映画で、監督・原案ジョージ・ロイ・ヒル、脚本ウィリアム・ゴールドマン、撮影ロバート・サーティース、編集ウィリアム・レイノルズ、主演は、ロバート・レッドフォードと、『スティング』のスタッフ・キャストが再結集しています。 ま…

映画『硫黄島からの手紙』と『父親たちの星条旗』とは?!

// この2本の映画は太平洋戦争における「硫黄島の戦い」を日本とアメリカそれぞれの側から描いたものです。全く同じ事象を立場を変えて語ったものではなく、それぞれの国でもっとも印象的な日本陸軍の栗林中将、アメリカ海兵隊の星条旗に纏わる物語となって…

『ククサ』この魅力的な北欧のグッズについて?!

// 贈られた人は幸せになるという素敵な言い伝えがある手作り木製のカップです。使い込んで、インテリアとして、お守りとして、さまざまに使われています。 目次 1.ククサとは 2.ククサの作り方 3.お手入れ方法 4.賛否両論 1.ククサとは ククサ(KUKSA)とは…

『四国八十八ヶ所』車でお遍路、番外編!映画『バルトの楽園』?!

// 四国八十八ヶ所の一番札所、竺和山(じくわざん)一乗院、霊山寺(りょうぜんじ)が登場している映画が『バルトの楽園』です。この映画の中で、霊山寺を舞台に俘虜となったドイツ兵と地域住民との交流が描かれています。 目次 1.霊山寺 2.映画『バルトの…

映画『フラガール』炭鉱娘が町を救った奇跡の実話です!!

// 昔、和歌山県白浜温泉に「ハマブランカ」という施設がありました。1962年(昭和37年)に新白浜熱帯植物園としてオープンした後、1971年(昭和46年)4月にハマブランカと改称しました。 延べ33000 m2の広大な敷地には熱帯植物園やサボテン公園があり、簡単…

映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』と『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程〈みち〉』

// 連合赤軍・あさま山荘事件は、長野県軽井沢町で1972年2月19日から2月28日に起き、ほとんど一部始終をテレビ中継され日本中を震撼させた事件でした。 目次 0.プロローグ 1.突入せよ!「あさま山荘」事件 ・あらすじ 2.実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 …