映画『キネマの天地』懐かし嬉しのキャスティングです!!

// この映画は、東映出身の深作欣二によって松竹映画の過去を象徴する『蒲田行進曲』というタイトルの映画を撮られたことに、松竹映画の名監督である野村芳太郎は憤って、4年後の1986年に自らプロデューサーとして映画『キネマの天地』を山田洋次監督で企画…

映画『華麗なるヒコーキ野郎』飛行機好きにはたまらない映画です!!

// 1975年のアメリカ映画で、監督・原案ジョージ・ロイ・ヒル、脚本ウィリアム・ゴールドマン、撮影ロバート・サーティース、編集ウィリアム・レイノルズ、主演は、ロバート・レッドフォードと、『スティング』のスタッフ・キャストが再結集しています。 ま…

映画『硫黄島からの手紙』と『父親たちの星条旗』とは?!

// この2本の映画は太平洋戦争における「硫黄島の戦い」を日本とアメリカそれぞれの側から描いたものです。全く同じ事象を立場を変えて語ったものではなく、それぞれの国でもっとも印象的な日本陸軍の栗林中将、アメリカ海兵隊の星条旗に纏わる物語となって…

『ククサ』この魅力的な北欧のグッズについて?!

// 贈られた人は幸せになるという素敵な言い伝えがある手作り木製のカップです。使い込んで、インテリアとして、お守りとして、さまざまに使われています。 目次 1.ククサとは 2.ククサの作り方 3.お手入れ方法 4.賛否両論 1.ククサとは ククサ(KUKSA)とは…

『四国八十八ヶ所』車でお遍路、番外編!映画『バルトの楽園』?!

// 四国八十八ヶ所の一番札所、竺和山(じくわざん)一乗院、霊山寺(りょうぜんじ)が登場している映画が『バルトの楽園』です。この映画の中で、霊山寺を舞台に俘虜となったドイツ兵と地域住民との交流が描かれています。 目次 1.霊山寺 2.映画『バルトの…

映画『フラガール』炭鉱娘が町を救った奇跡の実話です!!

// 昔、和歌山県白浜温泉に「ハマブランカ」という施設がありました。1962年(昭和37年)に新白浜熱帯植物園としてオープンした後、1971年(昭和46年)4月にハマブランカと改称しました。 延べ33000 m2の広大な敷地には熱帯植物園やサボテン公園があり、簡単…

映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』と『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程〈みち〉』

// 連合赤軍・あさま山荘事件は、長野県軽井沢町で1972年2月19日から2月28日に起き、ほとんど一部始終をテレビ中継され日本中を震撼させた事件でした。 目次 0.プロローグ 1.突入せよ!「あさま山荘」事件 ・あらすじ 2.実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 …

映画『エクスペンタブルズ2』エンターテイメント・アクション・ムービー待望の続編です!!

// さて、この映画シルヴェスター・スタローンが往年のアクションスターをかき集めた前作『エクスペンタブルズ』(2010年)に続き、更にパワーアップしたものになりました。 関連ブログはこちらです ☟ 映画『エクスペンンタブルズ』豪華アクション・スターの…

ガスコンロ・ガスバーナーのバリエーションとおすすめいろいろ!

// アウトドアのスタイルによって食事の内容が違ってくると同時に、大事な調理アイテムであるガスコンロ(バーナー)の選択が重要になってきます。形態や燃料で分類され、スタイルや料理に深く関係してきます。 多くの商品がありますが、出来るだけ多くバリ…

気になるあなたの愛犬の年齢と寿命は?!

// 愛犬との暮らしはとても楽しく、癒してもくれます。いつまでも一緒にいたいと飼い主なら誰しもそう思います。そして、犬はどのくらい生きるのでしょう。犬の平均寿命はどれくらいなのか、気になるところですね。 関連ブログへのリンクです ☟ 犬の人気ラン…

映画『イコライザー2』デンゼル・ワシントンの殺人マシーンぶりが爽快です!

// この映画、主演はデンゼル・ワシントンで、監督はアントワーン・フークアと、『イコライザー』(2014年)の続編となります。 オリジナルへのリンクです ☟ 映画『イコライザー』は「必殺仕置人」か?! - 凸凹 Library 実のところ、デンゼル・ワシントンが…

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ3本が一気に解るネタバレ尽くしです!!

// タイトルについて、山崎監督含め原作通りの映画タイトル『三丁目の夕日』を支持する意見も多かったのですが、コピーライターの経験もある阿部秀司エグゼクティブ・プロデューサーによって、タイトルが「ALWAYS」 、サブタイトルが「三丁目の夕日」に決ま…

クーラーボックスの賢い選び方・使い方!おすすめ19選!!

// キャンプに釣りに、必ず必要なアイテムの一つがクーラーボックスです。正しい選び方と使い方について考えてみました。目的や人数、スタイルによって最適なクーラーボックスとその使い方があります。ここで適切なアドバイスとなれば幸いです。 目次 1.クー…

映画『容疑者室井慎次』伝説の大人気シリーズ『踊る大捜査線』のスピンオフ作品です!

// 言わずと知れた『踊る大捜査線』シリーズのスピンオフ作品です。このシリーズの脚本家君塚良一がメガホンを取った2005年の映画です。 このシリーズの大きな魅力は「緩⇔緊」「笑⇔涙」「ストレス⇔カタルシス」と過激で爽快な変化です。ニヤニヤ、ダラダラ、…

映画『戦国自衛隊』まさに時代を超えた名作です!!

// 芸能生活20周年の千葉真一がアクションを監督し、主演した1979年の日本映画です。原作は半村良のSF小説『戦国自衛隊』です。誰もが驚くのが、この「戦国時代に自衛隊を送り込む」という発想です。原作をみてまた驚くのがその薄さです。 この発想は、とて…

映画『Shall we ダンス?』(シャル ウィ ダンス?)は傑作ハートフル・コメディです!!

// この映画は1996年(平成8年)1月27日に公開されましたが、翌1997年の第20回日本アカデミー賞では以下の様に各賞総なめとなりました。 最優秀作品賞 周防正行 最優秀監督賞 周防正行 最優秀主演男優賞 役所広司 最優秀主演女優賞 草刈民代 最優秀助演男優…

『四国八十八ヶ所』、車でお遍路、古希まじかCOPDオジサンの旅、第2弾!高知編

// 周囲の誹謗も何のその、四国八十八ヶ所のお遍路は初回の阿波の国・徳島編を無事終了し、第二回の土佐の国・高知編を開始することになりました。 尚、参考までに準備と徳島編はこちらです。 『四国八十八ヶ所』、車でお遍路、古希まじかCOPDオジサンの旅!…

映画『ジョン・ウィック』キアヌ・リーブスのアクション美学が炸裂する復讐劇です!!

// この映画、2014年に公開されたアメリカのアクション映画です。引退した凄腕の殺し屋の復讐劇で『スピード』『マトリックス』のキアヌ・リーブスが主演兼・製作総指揮をしています。やたらめったに人が銃殺されますのでR15指定作品となっています。 一方、…

知って納得!一脚のすすめと使い方!

// 一脚のルーツをたどると、そもそもはカメラ用ではなくその昔に兵士が銃を支えるものとして使用されていたそうです。それが時代とともに銃が軽量化していくにつれてそういう使い方はされなくなったようですが、カメラ用の一脚として今もなお残っています。…

映画『エアフォース・ワン』今もときめく傑作アクションです!!

// 1997年に公開されたアメリカのアクション映画です。ハリソン・フォードの大統領とゲイリー・オールドマンのテログループのリーダーがガチンコ勝負します。当時大ヒットしましたし、今観ても面白いし、ハラハラドキドキさせられます。 ただ、大統領機から…

映画『ソイレントグリーン』おぞましい仮説を映画にしました?!

// 『ミクロの決死圏』(1966年)『トラ・トラ・トラ』(1970年)などのリチャード・フライシャー監督、主演チャールトン・ヘストンの1973年のアメリカSFサスペンス映画です。 ハリイ・ハリスンの小説『人間がいっぱい』(1966年)をベースとして、人口爆発…

映画『ボルケーノ』と『ダンテズ・ピーク』火山噴火パニック映画のせめぎあいです!!

// 『ボルケーノ』は、サントリーの缶コーヒーBOSSのCMにおいてお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ主演で、『ボディガード』のミック・ジャクソン監督の1997年4月公開のアメリカのパニック映画です。 面白いことにこの年1997年2月に、『ダンテズ・ピーク』…

映画『大脱出』老優二人の新脱獄アクションムービーです!!

// ちょっとお歳を召されましたが、この二人、紛れもないアクション映画の大看板に違いはありません。公開時、シルベスター・スタローン67歳、アーノルド・シュワルツェネッガー66歳のコンビです。 かつて、女囚もの含む刑務所映画はアクション映画の定番と…

映画『亡国のイージス』ここまできた日本製ミリタリーアクション!!

// この映画『亡国のイージス』は、1999年に講談社から刊行された福井晴敏の小説を原作として、真田広之を主演、監督阪本順治で2005年に公開されました。 キャスティングは、真田広之をはじめ寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市という4人の日本アカデミー賞最優秀…

映画『インディペンデンス・ディ』超スペクタクルSFムービーの胆はここでしょう?!

『インデペンデンス・デイ』(Independence Day)は、1996年公開のアメリカ合衆国のSFパニック映画です。CGも今ほどに発達していない当時、特撮を駆使して壮大な迫力の映像を実現して、当時の大ヒット映画となりました。 ヒーローのスティーブン・ヒラー大尉…

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』ゲイリー・オールドマンのアカデミー賞受賞作です!!

この映画、ゲイリー・オールドマンがウィンストン・チャーチルを演じた2017年のイギリス映画です。プレミア上映は2017年9月に第42回トロント国際映画祭で行われ、アメリカ合衆国では2017年11月22日、イギリスでは2018年1月12日に公開されました。何か、満を…

映画『亜人』原作コミックス、アニメを観ていない人向けに?!

この映画は、コミックスからアニメそして実写となったわけですが、存在を知ったのは深夜放送でアニメを数分観てからでした。もうこの歳になるとコミック週刊誌を購読することもなく、アニメも目新しいものにはなかなか観ることも無くなりました。それがたま…

映画『武士の家計簿』と歴史学者磯田道史!!

// この映画、2003年(平成15年)に新潮新書で発刊された歴史学者磯田道史の著書『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』を原作としています。この原作は一般向けの教養書で、ドキュメンタリー的なノンフィクションですが、2010年に監督森田芳光、主…

映画『激突!』このスピルバーグ作品の凄いところ?!

// 今の日本なら「恐怖!あおり運転!!」とでもタイトルされそうな映画です。 この映画の原題のデュエル(duel)とは、ラテン語の「duo」が語源になった言葉で、これは「二人」を意味します。デュオは現在のイタリア語でも2人、もしくは二重奏を意味し、日…

映画『最強のふたり』アクション映画ではなく、ヒューマン・アクション映画です?!

// この映画は、2011年のフランス映画で、頸髄損傷で体が不自由な大富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたヒューマンドラマです。 この映画のモデルになったフィリップ・ポゾ・ディ・ボルゴは、1951年生まれ、199…