映画『トランスポーター』人気シリーズの1作目はやっぱり面白い!!

 

 

この映画『トランスポーター』は、自ら定めた3つのルールを守るクールで凄腕のトランスポーター(運び屋)が、うっかりルールを破ってしまったために事件に巻き込まれていく、クライムアクションムービーです。

 

主人公フランク・マーティンはジェイソン・ステイサムの当たり役となって、主演の続編が2本とほとんどよく似たキャラの映画多数でアクション俳優としての地位を確立しています。

            f:id:mattyanp2016:20181204134041j:plain

 

さて、ストーリーは、黒いスーツで身を固めた男が乗った、BMWの高級車が銀行の前に停車します。そこへ4人組の銀行強盗が乗り込んできました。

強盗のリーダーが早く車を出せとせかしますが、男は、乗車の契約は3人で1人多い、重量オーバーにまつわるトランスミッション等の不具合を述べ立て一向に車を出しません。

リーダーはしびれを切らし、仲間の1人を撃って車外に放り出し、男はシートベルトの装着を促して、やっとこさ車は発車しました。

 

ここから、フランス警察とのカーチェイスが始まります。このエピローグで映画のスメルが漂い、ハードボイルドタッチで、ちょっとコミカルであることが分かります。

 

その男、フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)には、「仕事」には3つの「契約厳守」「名前は聞かない」「依頼品を開けない」と言うルールがあって、かたくなに守ろうとします。

しかしながら、このルールを破ってしまったときに、問題と後悔が沸き起こってくるのも極度にシリアスでないハードボイルドの定番の展開となってきます。

 

    f:id:mattyanp2016:20181204133442j:plain

 

フランクはある組織から仕事を請け負い、品物の大きなバッグを受けとって目的地に向います。しかし、輸送中に車がパンクをしてしまい、修理のためにトランクをあけると品物が動いているのに気づきます。

 

はじめは無視を決め込みますが、自らに課したルールの1つ「依頼品は開けない」を破ってバッグの中身を開けると、中には手足を縛られ口をテープで封じられた中国人の女ライ・クワイスー・チー)が入っていました。

 

     f:id:mattyanp2016:20181204134136j:plain

 

ルールは破られましたが、目的地であるウォール・ストリート(マット・シュルツ)のもとに届けて契約を遂行しました。

そこで再び荷物を運ぶ依頼を引き受けたフランクでしたが、立ち寄ったドライブインでジュースを買って車に戻ろうとしたところ車が爆発します。殺されかけたフランクは怒り、依頼主のところに行き復讐を果たしますが、ウォールは不在でした。

組織のアジトから車を奪い逃走しますが、車の中には最初に届けた中国の女性、ライが乗っていました。フランクはライを置き去りにするに偲びず、家につれて帰りました。

 

フランクの車の爆発の事でタルコーニ警部(フランソワ・ベルレアン)が事情聴取に来ますが、ライの機転で上手にかわしました。その後、組織のボスが手下とともにフランクの家を急襲し、危機一髪で二人はなんとか脱出ますが、フランクはそもそも仕事のルールを破った事を後悔し、ライと別れようとします。しかしライから組織が人身売買を行い、ライの家族も被害に遭ってる事を聞き、組織から人々を救い出す事を決心し再び組織に乗り込みます。

 

    f:id:mattyanp2016:20181204134228j:plain

 

ライの話には半分嘘が含まれていて、実はライの父親のミスター・クワイ(リック・ヤン)も人身売買に関わる黒幕であることがわかります。

予想外の展開に戸惑うフランクは組織に捕らえられますが、タルコーニ警部が乗り込んで来たため、身柄は警察に移されます。人身売買の証拠はないものの、ライを信じたフランクは、タルコーニ警部の計らいで警察を脱出し、単身で人身売買のコンテナがあるという現場に向かいます。

 

     f:id:mattyanp2016:20181204133707j:plain

 

そこで大勢の敵を相手にほとんどカンフーアクションで次々と倒し、コンテナトレーラーでの迫力満点のカーチェイスでウォールを倒し、とうとうコンテナを運ぶトラックを奪うことに成功します。しかし油断したときに、一度は退けたはずのライの父親が現れ再び窮地に陥るが、ライが父親を射殺し命を救われます。こうして売買されるはずだった400人の子供たちも無事に助けられました。

 

リュック・ベッソン作品はアクションとヒロインの使い方に定評があるようですが、香港映画めいたアクロバティックなアクションやカーチェイス、可愛くも謎めいたライなど、アクション映画好きを満足させてくれました。