道の駅、比較的近場の奈良で旅行気分、野菜の買い出し、名所めぐりも気軽にどうぞ!

奈良の道の駅3個所を紹介します。奈良県の北西部にほとんど隣接しているといってもよさそうな3駅ですが、それぞれ対照的な様子であなたが行くならどこを選びますか?

象徴的なレビューを交えてお伝えします。

 

目次 

 

周辺地図

f:id:mattyanp2016:20180317122655p:plain

 

1.道の駅大和路へぐり・くまがしステーション

f:id:mattyanp2016:20180317124434j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317124501j:plain
①道の駅大和路へぐりの概要

所在地: 〒636-0903 奈良県生駒郡平群町平等寺75−1

施設:
 駐車場 普通車:70台、大型車:3台、身障者用駐車場:4台
 トイレ 男:大・小7、女:4、身障者用:1
 公衆電話
 休憩所
 展示コーナー(情報コーナー、観光案内)
 産地形成促進コーナー(とれたて市(青空市)・特産品コーナー(売店))(9:00 - 18:00、不定休)
 地域食材供給室(レストラン『 hanana (ハナナ)』)(9:00 - 18:00、年末年始のみ休み)

②道の駅大和路へぐりのレポート

ここは、地域農産品とレストランが売りの様で、午後をすぎたあたりの訪問でしたが、農産品は既に品薄でした。レストランの前では席待ちの行列ができていました。

f:id:mattyanp2016:20180317160210j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317160105j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317160013j:plain

イベント告知、周辺案内掲示板、HPなどとこまめに手を入れていらっしゃるようで、好感が持てます。

 

ここは田舎みたいですがでけっこう人口はありそうで、ほん近くに大型スーパーもあり野菜の販売も楽ではなさげです。ただの物産店にとどまらず、いかに人に来てもらうか、いかにリピーターを増やせるかに気を使っていらっしゃるように感じました。

 

③道の駅大和路へぐりのレビュー

2018年 道の駅大和路へぐりへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

”農作物直売が非常に人気が高く、朝は駐車場が停めれないほど・・。田舎でこれだけ活気がある道の駅は気持ちがいいですね☆今回は家族のためにおいしい新米を購入させていただきました☆

 

”他に休憩場所が無いのか常に満車に近い。 産直野菜の品数は少なく感じるし価格も安いとの感覚はないが、イチゴの産地らしくジャム用の無選別の箱入りイチゴがある。 食事は1階レストランのランチがお勧め!”

 2.道の駅かつらぎ

f:id:mattyanp2016:20180317161216j:plain

①道の駅かつらぎの概要

所在地: 〒639-2153 奈良県葛城市太田1257番

施設:
 駐車場 普通車74台、大型車25台、身障者用3台
 トイレ 男:9、女:13、身障者用1
 地域振興棟
 農産物直売所(特産物販売コーナー)
 フードコート
 インフォメーション/キッズルーム
 道路情報棟
 電気自動車充電ステーション

②道の駅かつらぎのレポート
f:id:mattyanp2016:20180317160715j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317160749j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317160825j:plain


 自由市場、農産品売り場がとにかく広い、関西の道の駅の中でもトップクラスの売り場の広さです。ここを目当てに県を超えて大阪府からのお客も多い様子です。また、淡路島の漁師さんが出店していたり、毎週来ても買って帰るものがないということはなさそうです。

スタンプ欲しさに、インフォメーションにゆくと、農産品売り場のレジ横にありますとのことで、珍しい体験をしました。

ここのカフェテリアは明るく綺麗で、実に立派なフードコートとなっていて、食後の

お腹いっぱいで試食できなかったのが残念でした。

ただ、施設の割には駐車場が狭かったり、大きいが故のためかサービスの行き届かないところが値打ちを下げているようにも感じました。

③道の駅かつらぎのレビュー

 2018年 道の駅かつらぎへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

”入りにくく一度通過してしまいました。その上規模の割に駐車場が狭く停めるのに時間もかかりました。こうなるとなかなか見る気はなくなりました。”

 

”南阪奈自動車道の葛城インターに隣接しています。 ちなみに葛城インターは大阪方面から降り口と大阪方面への乗り口しかありません。 新しい道の駅はどこも標準装備になりつつある産直市場みたいなのもあります。 和泉ナンバーとか大阪からもお客さんが来てました。”

 3.道の駅ふたかみパーク當麻

f:id:mattyanp2016:20180317165505j:plain


①道の駅ふたかみパーク當麻の概要

所在地: 〒639-0272 奈良県葛城市新在家402−1

施設:
 駐車場 普通車:93台、大型車:5台、身障者用駐車場:2台
 トイレ 男:大・小7、女:15、身障者用:1
 休憩コーナー
 情報コーナー
 特産物販売所「當麻の家」
 売店
 レストラン
 公園・子ども広場・展望台(二上山ふるさと公園内にある)

 ②道の駅ふたかみパーク當麻のレポート
f:id:mattyanp2016:20180317165626j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317165700j:plain
f:id:mattyanp2016:20180317165731j:plain

 幹線道路から数100m山側に入るのと、駐車場が狭くて待たされたので、どうなるかとも思いましたが、施設の中は狭いながらも楽しい我が家的な心地よさでした。

幹線道路(地元の人は山麓線といいます)沿いの道の駅かつらぎにくらべて格段に規模が小さいにもかかわらず、同じように売っていた名物?のコンニャクも食べている人がふたかみパーク当麻の方に多かったのが何かを象徴している様でした。

同じ葛城市なのにどうしてこんな近くに規模の違う道の駅をつくったのか理解ができません。もしかしたら町村合併の前の新庄町当麻町で関係があるのでしょうか?

③道の駅ふたかみパーク當麻のレビュー

2018年 道の駅ふたかみパーク當麻へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

”山登りの観光客の車で駐車場はいっぱいだったが、中の地場産物売り場には地元の方がたくさん来ていて、お惣菜やお餅などがよく売れていた。気さくなおばちゃん達の優しさも人気の理由かも。”

 

4.まとめ

「道の駅」は、人それぞれの思い入れ、また、季節、時間で、印象・感想が違ってきます。

ただ、心地良い「道の駅」とは、そこにいる人によるのではないでしょうか?